Blog

日々の暮らしの中で気づいた発見やFNの出来事、etc… 情報を掲載していきます。

2019.9.11

9月のFN塾は「みんなと絵本とMAYA MAXX」

FN塾

こんにちは、川口です。

今月のFN塾は「みんなと絵本とMAYA MAXX」を見に
清須市はるひ美術館へと向いました。

DSC_5948

MAYA MAXXさんは、1993年のデビュー以降、絵画、挿絵、CDジャケット、
メディアへのイラスト提供、テレビ出演など幅広く活躍している作家さんです。

 

 

印象的だったのは絵本「ぱんだちゃん」の原画。
チケットの絵柄にも使用されている作品です。

DSC_5954

DSC_5953

DSC_5952

かわいい〜〜〜
癒しですね。

 

かわいいタッチだけではなく、リアルタッチな作品も。

DSC_5949

DSC_5956

 

 

カラフルな色使いや、個性的で力強いタッチからはエネルギーを感じます。

DSC_5962

 

 

DSC_5960

『ねこ、わらいすぎ。』

猫って本当に笑うのかなと思い、調べてみましたが
笑わないそうです。

でも、飼い主の気分に共感したりするらしいので、
この猫も本当に笑っているのかもしれません。

 

DSC_5957

『ついたら、そこは ばあちゃんの くにだった。』

福音館書店 2019年発行予定の『ばあちゃんがいる』の1シーン。

独特なタッチもさることながら、
ばあちゃんのくにとは…?

いろいろと気になる作品でした。

 

 

素敵な作品を楽しんだ後は素敵なケーキ屋さんへ。

DSC_5964

小鳥のクッキーとお皿に描かれたイラストがとってもかわいい!

心もお腹も満たされた1日でした。

 

2019.8.16

おかげさまで、創立40周年を迎えました!

FN塾

おかげさまで、エフエヌプランニングはこの8月をもちまして、
創立40周年を迎えることができました。

これもひとえに、皆様のご支援の賜物と心から感謝しております。
今後もデザイン制作を通して、皆さまのお役に立てるよう
スタッフ一同一層の努力を重ねてまいります。
今後ともご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さて、ここからはスタッフブログとなります!(by寺田)
40周年を目前に控えた7月、
社内の記念食事会が四間道にある和食処「懐音(なつね)」でおこなわれました。

1

蔵をベースとした趣きのある建物は、なんと150年以上の歳月を経ているとか。。。
うっとりするほど粋な空間です。

2

お料理は目にも美しく、一品一品がとても味わい深いものでした。
(冷酒にとてもよく合いますっ…サイコーでした!)

3

会社が40周年を迎える時に立ち会える…ということは、
いちスタッフとしてもとても感慨深いものだなぁと感じています。

 

■クライアントに恵まれた会社

スタッフ目線で会社のことをあらためて振り返ってみますと。。。
わたくし寺田は中途入社で、FN歴は今年で5年目となります。
入社して一番強く感じたことは「クライアントに恵まれた会社」だということ。
グラフィック系を主としたデザイン会社で、
直クライアントの割合が高いところも非常に珍しい印象を受けました。
また、クライアントである代理店や印刷会社の方々が紳士的な対応だったことに
とても驚きと衝撃を受けたものです。
(転職回数が多い故、比べる事例があると驚くのです…笑)

創業間もない頃からお付き合いのあるクライアント様も
新しくお付き合いの始まったクライアント様も
共通することは「あたたかく誠実で紳士的な人柄」を感じるところ。
そこが入社時に感じた「クライアントに恵まれた会社」との印象へ繋がっているのだと思いました。

 

■パートナーとして選んでいただけるデザイン会社でありたい

時代の変化によりデザイン会社の役割り・求められるものも、変わってきているように感じます。
ディレクター&デザイナーとして「よい仕事をすること」は今も昔も変わりませんが、
「よい」とする基準が多様化し、過去をなぞったひな形的な仕事のやり方では
何か違うのでは??と感じることが多くなってきています。

デザインを形として作り上げることだけではなく、
制作の進行方法や、制作後の振り返りを含めたアフターフォローなど
形として見えにくい部分も含めて、クライアント様ごとに最適な提案・対応が
ますます大切になってくるのではと思っています。

会社の40周年という節目に立ち会えたことで、
この先もパートナーとして選んでいただけるデザイン会社であるために
「何ができるのかな〜?」と自分なりに日々考え実行していこうと、あらためて思うのでした。

試行錯誤を重ねながらよりよいデザインを目指して、
これからもコツコツと日々の仕事を積み重ねてゆきます。
今後ともエフエヌプランニングを、どうぞよろしくお願いいたします!

2019.1.16

1月のFN塾「初詣&『アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン』展」

FN塾

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。


伊藤です。
1月のFN塾は毎年恒例、洲崎神社へ初詣から始まりました。
FNは今年40周年を迎えます!
世の中的にも様々な変化が起こりそうな年ですが、
スタッフ一同健やかな1年が過ごせるようお祈りしました。

suzaki

午後からは、ヤマザキマザック美術館へ。
工作機械で有名な企業様ですよね。
美術館隣には最新の技術を紹介するこんな展示室もあります。

mazakku_2

さて、今回のお目当
「アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン」展へ。
浅井忠の作品と、アールヌーヴォーの独特な曲線美の世界を堪能。
ヤマザキマザック美術館には企画展示だけでなく
たくさんの所蔵作品があるので見応え十分でした。

個人的には所蔵作品のシスレーの絵が清々しくて好きです。

mazakku_1

鑑賞の後にはカフェで一休み。
落ち着いた店内に合わせてこんな素敵メニューも。
バタフライピーティー。
レモンが入った砂糖で色の変化を楽しみます。
美容成分も含まれているので、女性受け間違いなし☆

 buttfly_blue  
          ⇩
buttfly_murasaki


こんなふうに変化を楽しめる、
遊び心を忘れない1年にしていきたいと思います。

2018.10.17

9月のFN塾は「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」

FN塾

こんにちは、川口です。
突然ですがこちらの金魚たち、元気に泳ぐ姿はとっても可愛いですね。

DSC_5174

IMG_1211

実はこれらは人の手で描かれた作品です。
まるで生きているかのように思えますよね。

というわけで9月のFN塾は9月のFN塾は刈谷市美術館で開催されている
「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」に行ってきました。

深堀隆介さんは透明樹脂にアクリル絵の具で金魚を描く独自の手法で注目を集める現代美術家です。
透明樹脂の上に金魚を部分的に描いていき、さらにその上から樹脂を重ねる。
それを繰り返すことにより器の中に立体的な金魚が表現されます。

IMG_2691

私もメディアで見たことがあり、存在は知っていたのですが、
実際に見ると本当に生きているようでした。

そして、この展覧会のタイトルにもなっている「しんちう屋」とは、
江戸時代に東京に店を構えたとされる最古の金魚屋だそう。
「もし、その現代版があったら」をイメージして制作されたのが新作インスタレーションの「平成しんちう屋」です。

IMG_1209

DSC_5172

DSC_5170

作品を鑑賞する姿は、まるで金魚を品定めしているよう。
何百匹もの金魚に囲まれているかのような感覚でした。

 12345   >>